​ーときわ農園のスタッフ紹介ー

大変な作業はみんなですることが多いですが、
それぞれの得意分野を活かしながら仕事に励んでいます。

吹き出し8_edited.png

サッキー
その昔、大学院では田んぼの植物の研究をしていました。
卒業後はお菓子を作りたいと考え専門学校を出直し、パン屋などに
勤務していたり、デザインの仕事をちょくちょくしてたり、
紆余曲折を経てこの農園に流れ着きました。笑
料理好き、イラストを描くのが好きなのを活かし、賄いや
Webページの構築・デザインなどを​担当させてもらっています。
伸び伸びとした環境で仕事させてもらってるなと思います。

IMG_7567_edited.jpg
吹き出し7_edited_edited.png
IMG_7488.JPG

有希
今年からときわ農園に入社しました!
田んぼやハウスでの栽培管理の作業全般と、
トラクターなどの機械作業も教えてもらっています。
体を動かして健康的な生活をしたいと思ったことが
農業に興味を持ったきっかけでした。
農園での仕事は体も頭も使いハードですが、日々学ぶことが多く、
何よりも健康的だなと思います。
料理も好きなので、
自分たちで育てた新鮮な有機野菜が
毎日食べられるのも嬉しいです。

吹き出し7.png

大塚 献三
二十歳の頃、農薬や化学肥料を使わないで作物を
生産することが、周りの環境や人の健康をよりよくするのでは?
と思い、有機農業を始めました。
実家は代々葉タバコを生産していましたが、多品目の野菜や
米作りに舵を切り直し、有機農業を続けています。
研究生を受け入れてたこともあり、
今はたくさんの弟子が、農場の近くで独立しています。

メインの仕事は、米作りに関わる仕事全般ですが、
経営や技術的なことにも携わっています。
農業は奥深い分野で、どんな育て方をするのがより良いのか、
​研究するのが楽しく、またやりがいがあります。

kenzo.png
吹き出し8.png

昌子
お米の販売や出荷を主に担当しています。
春は毎年、お米の種まきから
田んぼの植え付けなどを担っています。
稲刈りの時期には、ライスセンターを経営し、
乾燥やもみすり作業に励んでいます。
土壌の栄養価などの分析も担当しています。

 

IMG_7537.JPG.jpg
名称未設定-1.png

潤也
農園の全体的な仕事をまとめています。

施肥から栽培管理といった、スケジュールを組み立てたりしています。
大学時代は経済学部でしたが、小学生くらいから

農園の手伝いをしていて、農業はとても身近な存在でした。

本格的に農業に携わり始めたのは2017年からです。

佐久市や佐久穂町には大きな空きハウスがたくさんあり、

格安で借りれることもあり、ミニトマトの栽培に特化し始めました。

春から秋のシーズン中は、お米の方も同時に生産しています。

IMG_7435_edited.jpg
吹き出し9_edited.png

松岡くん
トラクターや除草機など、田んぼとハウスの仕事全般担当です。
また、最近はプログラミングによる
ハウスの自動化に向けた仕事を担当しています。
例えば、ハウスの両端の巻き上げを気温によって
手動で開け閉めしていたところを自動的にできるようにしました。
プログラミングは独学で勉強だったので大変でしたが、
みんながより作業しやすいようにしたいと思います!

IMG_7443.JPG.jpg
会議.png